2017.3.26 00:58

ノムさん、巨人・小林は久しぶりに見る名捕手 「俺の脳裏に焼き付いてしようがない」

ノムさん、巨人・小林は久しぶりに見る名捕手 「俺の脳裏に焼き付いてしようがない」

野村克也氏

野村克也氏【拡大】

 サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(81)が25日深夜放送のTBS系「S☆1」にVTR出演。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で活躍した日本代表メンバーの中で、ほれ直した選手ベスト5を挙げた。

 4番を務めた筒香嘉智外野手(25)=DeNA=を「打撃の教科書」、米国戦で先発し好投した菅野智之投手(27)=巨人=を「エースの中のエース」、好守備を連発した菊池涼介内野手(27)=広島=を「これぞ名脇役」、正捕手として活躍した小林誠司捕手(27)=巨人=を「久しぶりに見る名捕手」、圧巻の投球を続けた千賀滉大投手(24)=ソフトバンク=を「何億出しても欲しい投手」とそれぞれ表した。

 普段は捕手に厳しい野村氏は「小林って正直、あまり注目していなかった」と前置きしたうえで、「このシリーズで、小林が俺の脳裏に焼き付いてしようがない」と絶賛。「大活躍だね。攻守にわたって。長生きはできないけど、小林を見るのを楽しみにグラウンドに行きますよ」と今後の成長に期待を寄せた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. ノムさん、巨人・小林は久しぶりに見る名捕手 「俺の脳裏に焼き付いてしようがない」