2017.3.23 05:05

藤浪、阪神で見返す!屈辱のWBC終戦「糧にしないといけない」(1/4ページ)

特集:
藤浪晋太郎
侍ジャパン
ベンチ最前列から身を乗り出し、声援を送る藤浪(右)、準決勝でも投げることができず「悔しい」と声を絞り出した(撮影・松永渉平)

ベンチ最前列から身を乗り出し、声援を送る藤浪(右)、準決勝でも投げることができず「悔しい」と声を絞り出した(撮影・松永渉平)【拡大】

 WBC準決勝(日本1-2米国、21日、ロサンゼルス)悔しいです!! WBC日本代表「侍ジャパン」は準決勝で米国に1-2で敗れ、悲願の世界一奪還はならなかった。阪神から唯一人招集された藤浪晋太郎投手(22)は2次リーグに続き、準決勝でも登板機会がなく「自分の力のなさを痛感しました。糧にしないといけない」とこぶしを握った。2020年東京五輪で輝くためにも、タテジマで大活躍して見返してみせる。

【続きを読む】

関連

  • 九回二死、三振に倒れ、最後の打者となった松田
  • 試合に敗れ、グラウンドを見つめる坂本ら日本ナイン=ドジャースタジアム(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 藤浪、阪神で見返す!屈辱のWBC終戦「糧にしないといけない」