2017.3.23 14:44

高田商・赤坂監督「守備が乱れてから立て直せなかった」/センバツ

高田商・赤坂監督「守備が乱れてから立て直せなかった」/センバツ

5回表、満塁のピンチでマウンドの古川(1)のもとに集まる高田商ナイン=甲子園

5回表、満塁のピンチでマウンドの古川(1)のもとに集まる高田商ナイン=甲子園【拡大】

 第89回選抜高等学校野球大会第4日第2試合(高田商1-11秀岳館、23日、甲子園)23年ぶり出場の高田商は、守備の乱れが痛かった。0-1の五回に4失策が絡んで大量7失点。接戦ムードが一気に吹き飛んでしまい、赤坂監督は「序盤の入りはイメージ通りだったが、守備が乱れてから立て直せなかった」と渋い表情で話した。

 8回11失点と苦しい投球だった左腕の古川も「走者を出して『抑えなければ』と思ったが、球が浮いてしまった」と、五回の守りが悔やみ切れない様子。ただ、甲子園のマウンドで得たものは多く、夏へ向けて「相手の流れになったときの粘り」を課題に挙げた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 6回、高田商・山崎の適時二塁打を放つ=甲子園(撮影・志儀駒貴)
  • 秀岳館戦に先発した高田商・古川=甲子園
  • 1回、高田商・上田が中前安打=甲子園(撮影・志儀駒貴)
  • 先発の高田商・古川=甲子園(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 高田商・赤坂監督「守備が乱れてから立て直せなかった」/センバツ