2017.3.17 05:00(2/2ページ)

【春の怪物たち(上)】履正社・安田尚憲、肉体改造で3キロ増!まずは日大三・桜井打ち崩す

【春の怪物たち(上)】

履正社・安田尚憲、肉体改造で3キロ増!まずは日大三・桜井打ち崩す

履正社のスラッガー、安田は清宮に負けじとバットを振り込む

履正社のスラッガー、安田は清宮に負けじとバットを振り込む【拡大】

 同じ左打者の清宮に引けをとらない1メートル88、95キロの体格。“西の大砲”として優勝候補の強豪を引っ張るのが安田だ。10日の抽選会後に沖縄で行われた練習試合では2本塁打を放ち、高校通算を「47」に伸ばした。

 昨秋の明治神宮大会決勝で、清宮を擁する早実と激突。一回に清宮が本塁打を打てば、三回に安田がお返しとばかりに3ラン。チームを初優勝に導いた。“前哨戦”で頂点に立ったが、「技術面でも実績でも、まだまだ負けている部分がある」と自覚している。オフはウエートトレーニングを積み、食事では主に高タンパクのささみを摂取。神宮大会時から体重は3キロ増えて95キロになった。

 清宮と並んで阪神などが注目するドラフト1位候補について、ヤクルト・阿部スカウトは「爆発力というか、当たったときの飛距離のすごさを感じる。将来的なタイプでいえば安田=中田(日本ハム)、清宮=筒香(DeNA)」とパ・リーグを代表する長距離打者に例えた。ロッテ・下敷領スカウトも「将来は主軸候補」と熱視線を送る。

 初戦は大会初日の第2試合。くしくも、昨秋の東京都大会で清宮から5三振を奪った左腕、桜井を擁する日大三(東京)と対戦する。高校ナンバーワンスラッガーの称号を手にするのには、格好の相手だ。 (高校野球取材班)

安田 尚憲(やすだ・ひさのり)

 1999(平成11)年4月15日生まれ、17歳。大阪・吹田市出身。豊津第一小1年時に豊津東少年野球団で野球を始め、小6から阪神ジュニアチーム入り。豊津中ではレッドスターベースボールクラブに所属。履正社高では1年夏からベンチ入り。昨夏の甲子園で2年生ながら4番を務めた(3回戦敗退)。1メートル88、95キロ。右投げ左打ち。

試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【春の怪物たち(上)】履正社・安田尚憲、肉体改造で3キロ増!まずは日大三・桜井打ち崩す