2017.3.9 23:22

韓国、台湾との延長十回死闘を制し3連敗免れる…台湾は次回WBCで予選へ

韓国、台湾との延長十回死闘を制し3連敗免れる…台湾は次回WBCで予選へ

 WBC1次リーグA組(韓国11-8台湾=延長十回、9日、韓国・ソウル)地元開催ながらイスラエル、オランダに連敗し、すでに敗退が決まっている韓国は、同点で迎えた延長十回に勝ち越して最終戦で今大会初勝利。なんとか3連敗を免れ、1次リーグ3位となり、次回2021年WBCへ本大会から参戦する権利を得た。3連敗で最下位の台湾は次回大会は予選からの出場となる。

 韓国は二回にソ・ゴンチャンの2点打を皮切りに一挙5点を入れるなど序盤で一時、6点のリード。直後に3点を失ったが、四回にも追加点を入れ、リードを保って試合を進めた。しかし六回に3番手のチャ・ウチャンが2点を失い1点差。七回にも4番手のチャン・シファンが失点し8-8とされ、一時6点もあったリードが消えた。

 九回、互いに勝ち越しのチャンスをつぶすと、延長に突入。韓国は十回一死一、三塁とするとヤン・ウィジの中犠飛で1点を勝ち越し。さらにロッテでプレーしたキム・テギュンの2ランが飛び出すなど3点を入れた。その裏を九回から登板した元阪神のオ・スンファンが締め、なんとか今大会初勝利を挙げた。

試合結果へ試合日程へチーム情報へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 韓国、台湾との延長十回死闘を制し3連敗免れる…台湾は次回WBCで予選へ