2017.2.12 05:05(1/3ページ)

早くも解禁!燕・山田、10種のティー打撃「気持ちを抑えられなかった」

早くも解禁!燕・山田、10種のティー打撃「気持ちを抑えられなかった」

室内練習場で杉村チーフ打撃コーチ(左)との「山田流ティー打撃」を解禁。WBCのためキャンプで初めて行った

室内練習場で杉村チーフ打撃コーチ(左)との「山田流ティー打撃」を解禁。WBCのためキャンプで初めて行った【拡大】

 ヤクルト春季キャンプ(11日、沖縄・浦添)「世界一」に向けて解禁!! ヤクルト・山田哲人内野手(24)が11日、沖縄・浦添キャンプで、シーズン中のルーティンである杉村繁チーフ打撃コーチ(59)との「山田流ティー打撃」を行った。キャンプ中の実施は初めてで、3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のため例年より半月近く早めた。また、新外国人のロス・オーレンドルフ投手(34)=前レッズ=は初めてブルペンに入り、40球を投げた。

【続きを読む】

  • 野球教室で地元の小学生に打撃指導する山田(右から2人目)。子供たちは真剣な表情で聞き入った。右端は川端
  • 小雨が降る中、つば九郎はワゴン車に避難。気温13度と冷え込んだ沖縄・浦添の“VIP席”にファンの視線が集まった(撮影・加藤圭祐)
  • 居残りでティー打撃を行うヤクルト・山田=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • ブルペンで投球練習するヤクルト・オーレンドルフ=沖縄・浦添(撮影・加藤圭祐)
  • 来日初ブルペンのヤクルト・オーレンドルフ=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • ウォームアップ時に笑顔を見せるヤクルト・寺島(手前)=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • 笑顔でダッシュをするヤクルト・寺島=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • ゲーム形式の守備練習で、走塁役を務めたヤクルト・寺島(手前)。右奥は山田=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 早くも解禁!燕・山田、10種のティー打撃「気持ちを抑えられなかった」