2017.2.10 05:03(2/2ページ)

阪神キャプテン・福留会開催!若トラ&裏方さん引き連れ焼き肉店へ

阪神キャプテン・福留会開催!若トラ&裏方さん引き連れ焼き肉店へ

メディシンボールを使って筋トレを行う福留(左は鳥谷)。休日前夜、裏方さんを慰労する福留会を開いた

メディシンボールを使って筋トレを行う福留(左は鳥谷)。休日前夜、裏方さんを慰労する福留会を開いた【拡大】

 午後6時半頃、宿舎近くの焼き肉店に若虎たちが集結した。1月に予告していた福留食事会が、キャンプ2度目の休日前夜に開催された。

 球団関係者の話を総合すると、参加者は若手と打撃投手ら球団スタッフら20人前後。福留が1月中旬から声をかけていったメンバーだという。

 普段の練習をサポートしてくれる裏方さんに感謝の気持ちを伝え、慰労するというのが目的。キャンプイン直前「若い選手を連れて食事にいったりとか、朝から晩まで野球をやってもらう」と話していた。伝授するノウハウの第1弾がスタッフへのねぎらいとは、いかにも福留らしい。

 裏方さんが支えてくれるから、パフォーマンスを発揮できる。福留は常にそう考えている。昨季終了後も段ボール箱に打撃用手袋を山盛りにして、球場関係者に渡した。「よかったら、使ってください」。もちろんプレゼントされた側は感謝感激。「さすが、福留さん」とうなったという。

 第2クールを終えた福留は球場を離れる際、チームの雰囲気を問われると「鳥谷が元気だから、大丈夫でしょう」と同じ車に乗り込んだ鳥谷をイジった。それを聞いた鳥谷も乗って「イタタタ…」と右足を触り出す演技も。金本監督はナインの現状について「競争心というかライバル心をもってやっている」と目を細めるが、新主将の下、さらに明るく、厳しくなっている。

 「無理してけがをしたら年寄りには響くからね。寒い。疲れた! 帰ろう!」

 舌好調で第2クールを締めた。

キャンプ写真超速報へキャンプ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神キャプテン・福留会開催!若トラ&裏方さん引き連れ焼き肉店へ