2017.2.7 05:01

【金本監督アニトーク】うれしい、あちゃ~…紅白戦は複雑

【金本監督アニトーク】

うれしい、あちゃ~…紅白戦は複雑

大山vs藤浪のプランを明かした金本監督

大山vs藤浪のプランを明かした金本監督【拡大】

 阪神春季キャンプ(6日、沖縄・宜野座)

 --紅白戦に入ると、サバイバルも激しくなるが

 金本監督「ポジション争いで、それは採点に入る。結果で分かりやすいし、でも結果だけじゃなくて内容も見ていくし。しっかり2ストライクから粘ったとか、何とかゴロを転がして1点取ったとか、そういうところも見ていきたいし。盗塁で足も見たいし、守備も全部見るし」

 --サインは

 「ノーサインで」

 --盗塁も選手の判断

 「アピールをどんどんしてほしい。いけると思ったらいって。でも、ピッチャーもクイックを練習してるから走れないんじゃないかな(笑)。そっちの方がうれしいかもしれんね」

 --投手のクイックもチェックする

 「もちろん。できてなかったらまたやらせるし、癖が出ていれば、また1パターン、けん制とかも1パターン(増やす)となる。タイムも計ると思う」

 --今の時期は投手有利では

 「今の時代はそうでもないよ。野手も作るのが早いから。紅白戦だから良し、悪しよ。打ってくれたらうれしいけれど、打たれたピッチャーは、あちゃーと思うしね。紅白戦は複雑よ」

 --主力組は出ない

 「孝介(福留)とかは出ない」

 --大山や糸原は

 「出しますよ、ちゃんと」

 ---昨年の秋季キャンプのような、状況設定した紅白もする

 「“ケース紅白”は、どこかで1回はやる。ベテランにも入ってもらって、考える、状況判断というか、点差、イニングを想定して。ピッチャーはいきなりランナー背負ってになるのはかわいそうだけど、そこは考慮してるから」

キャンプ写真超速報へキャンプ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】うれしい、あちゃ~…紅白戦は複雑