2017.2.12 05:02

燕D1・寺島、太ももの内側に張りでブルペン回避「大事を取って」

燕D1・寺島、太ももの内側に張りでブルペン回避「大事を取って」

特集:
2017新人情報
ゲーム形式の守備練習で走塁役を務めた寺島(手前)。大事を取って、ブルペン入りは回避した (撮影・大橋純人)

ゲーム形式の守備練習で走塁役を務めた寺島(手前)。大事を取って、ブルペン入りは回避した (撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト春季キャンプ(11日、沖縄・浦添)ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝投手(18)=履正社高=が11日、ブルペン投球を回避した。今キャンプ3度目のブルペン入りを予定していたが、キャッチボールの際に左太ももの内側に張りを訴えた。その後、可能な限りメニューをこなした左腕は「少し張っていたので大事を取って。走れます」と軽症を強調。12日にMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受ける。

 真中監督は「慌ててもよくないけど、順調にきていたので残念。1軍に帯同? 問題が全くなかったら。少しでもあったら(1軍に)置いておく必要はない」と2軍降格も示唆した。

キャンプ写真超速報へキャンプ日程へ

  • 笑顔でダッシュをするヤクルト・寺島=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • ウォームアップ時に笑顔を見せるヤクルト・寺島(手前)=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕D1・寺島、太ももの内側に張りでブルペン回避「大事を取って」