2017.2.2 05:01

燕・グリーンはデカくて上手い!柵越え5発で評価グイ~ンと上昇

燕・グリーンはデカくて上手い!柵越え5発で評価グイ~ンと上昇

フリー打撃で快音を飛ばすディーン・グリーン 左奥は真中満監督=1日、沖縄県浦添市・浦添市民球場(撮影・大橋純人)

フリー打撃で快音を飛ばすディーン・グリーン 左奥は真中満監督=1日、沖縄県浦添市・浦添市民球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト春季キャンプ(1日、沖縄・浦添)ヤクルトの新助っ人、ディーン・グリーン内野手(27)=前タイガース傘下3A=が1日、沖縄・浦添キャンプのフリー打撃で41スイング中5本の柵越え。約130キロの巨漢一塁手は首脳陣から高評価を得た。

 左打席から、柵越えだけではなくライナー性の打球も弾き返した。真中監督は「あまり上下動しないスイング。手首、腕の使い方も柔らかい」と話し、杉村チーフ打撃コーチは「アベレージバッターだろう。逆方向に打てるし、変化球にも対応できる」とうなずいた。

 今季の燕の助っ人は6人。1軍4人の外国人枠があり、一塁手は畠山らと争う。メジャー経験こそないが、昨季、タ軍3Aで打率・309を記録したグリーンは「芯に当てることを心がけた。全体的にいいスイングだった」と振り返った。

キャンプ写真超速報へキャンプ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕・グリーンはデカくて上手い!柵越え5発で評価グイ~ンと上昇