2017.1.24 05:02

阪神・球児、鳴尾浜でじっくり調整「1年間戦うために遅らせている」

阪神・球児、鳴尾浜でじっくり調整「1年間戦うために遅らせている」

特集:
藤川球児
藤川が鳴尾浜で今年初練習。手にしたグラブには『不動心』の文字が

藤川が鳴尾浜で今年初練習。手にしたグラブには『不動心』の文字が【拡大】

 阪神・藤川は23日、今年初めて鳴尾浜で自主トレを行い、スパイクを履いて約80メートルの遠投を行うなど精力的に汗を流した。「あと2カ月くらいかけて、じっくりできれば。1年間戦うために(調整を)遅らせている」。先発に挑戦した昨年は1月中にブルペンの傾斜を利用した投球練習も行ったが、今季はリリーフに戻るためスロー調整。沖縄キャンプ行きが決まり、金本監督からは「締めるというか、ちゃんと練習する姿とかは模範になってほしい」と期待されたが「何か感じれば、自分は動いていると思う」と自然体だ。

  • 練習する阪神・藤川=鳴尾浜球場(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・球児、鳴尾浜でじっくり調整「1年間戦うために遅らせている」