2017.1.23 18:47

西武・本田圭佑、ほぼ無休のオフで“個の力”を伸ばす 「技術はもちろん強い気持ちが大事」

西武・本田圭佑、ほぼ無休のオフで“個の力”を伸ばす 「技術はもちろん強い気持ちが大事」

 西武は23日、春季キャンプの振り分けを発表。サッカー日本代表FWと同姓同名で先発ローテ入りを狙う本田圭佑投手(23)が、初のA班(1軍、宮崎・日南市南郷町)スタートとなった。

 「同世代が多いし、こういう状況なので、抜け出せばチャンスになる」

 A班に参加する投手は前年より3人増の21人。うち11人が初のA班と、まさにサバイバル。辻監督も「岸が抜けて先発が手薄。このなかから頭数がでてきてくれれば」と若手のローテ争いへ期待をあらわにした。

 本田は昨年11月のU-23(23歳以下)W杯(メキシコ)に出場し“MVP”級の活躍で優勝に貢献。その後は豪州ウインターリーグにも参戦し、ほぼ無休のオフで“個の力”を伸ばしてきた。

 この日は年明けから6度目のブルペン入りで、カーブやチェンジアップを交えて約30球。「外国人にはカーブが有効だったし、球威も増した。技術はもちろん強い気持ちが大事」。サッカー日本代表の“本家”ばりに身につけた自信でローテ入りをつかみ取る。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・本田圭佑、ほぼ無休のオフで“個の力”を伸ばす 「技術はもちろん強い気持ちが大事」