2017.1.7 05:02

西武D1・今井、金色だるま持参で入寮「初勝利で目を入れたい」

西武D1・今井、金色だるま持参で入寮「初勝利で目を入れたい」

特集:
2017新人情報
知人からプレゼントされた金のだるまを持参して入寮した西武D1・今井

知人からプレゼントされた金のだるまを持参して入寮した西武D1・今井【拡大】

 西武のドラフト1位・今井達也投手(18)=作新学院高=が6日、埼玉・所沢市の若獅子寮に入寮。門出にあたって色紙に「会」の一文字を記した昨夏の甲子園優勝右腕は、フリーエージェントで楽天に移籍した岸孝之投手(32)との直接対決を熱望した。

 背番号「11」を岸から受け継いだ今井は「会」と記した理由を「高校の監督、部長をはじめ、多くの人との出会いに感謝しているし、これからも人との出会いが大切になる」と説明。岸と会うことも心待ちにしている。「対戦の機会があると思う。目に焼きつけたい。岸さんを目標に、岸さん以上の選手を目指す」と決意を新たにした。

 部屋は松坂(現ソフトバンク)、涌井(現ロッテ)、菊池ら高卒ドラフト1位投手が入っていた“出世部屋”。「伝統、歴史を崩さないよう自覚を持って取り組んでいく」。そこには金色のだるまを持参した。栃木・鹿沼市での小・中学生時代に取り組んでいた和太鼓の団体から贈られたもの。「初勝利を挙げたときに目を入れたい」と力を込めた。 (片倉尚文)

ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武D1・今井、金色だるま持参で入寮「初勝利で目を入れたい」