2016.12.26 05:00

法大・熊谷、明大倒して8季ぶりV目指す「自分らの番」/東京六大学

法大・熊谷、明大倒して8季ぶりV目指す「自分らの番」/東京六大学

リーダーとして「野球の部分以外での強さが必要」と話した法大・森龍馬主将(撮影・赤堀宏幸)

リーダーとして「野球の部分以外での強さが必要」と話した法大・森龍馬主将(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 プロ注目の最速151キロ右腕、法大・熊谷が25日の練習納めで、8季ぶりのVへ向け、打倒・明大を誓った。神奈川・平塚学園高時代からライバル視している明大・斉藤(桐蔭学園高出)が今年の春秋を含め3度も優勝しており「斉藤にいい思いをさせていたが、今度は自分らの番」と意気込んだ。通算6勝10敗だが大胆なフォーム改造で、一気の巻き返しを期す。(川崎市)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 法大・熊谷、明大倒して8季ぶりV目指す「自分らの番」/東京六大学