2016.12.14 05:03(2/3ページ)

阪神、ドリスの再契約検討!四藤社長「手術から回復しているみたい」

阪神、ドリスの再契約検討!四藤社長「手術から回復しているみたい」

元阪神・ドリス

元阪神・ドリス【拡大】

 陽気なドミニカンに、また会えるかもしれない。保留者名簿から外れていたドリスと虎が再交渉。右肘の不調で帰国したが、四藤球団社長が明るい見通しを語った。

 「だいぶ状態はよく、手術から回復しているみたい。(再契約の可能性を問われ)検討します。いったん契約解除しているから、また条件交渉になる」

 本来のボールを取り戻しての再来日なら、虎の試合終盤で、さらに計算が立つことになる。

 ドリスは今季、メッセンジャー、マテオに次ぐ第3の助っ投として来日1年目をスタートさせた。外国人枠の兼ね合いで2軍生活が続いたが、マテオの不調にともない1軍昇格。34試合に登板し、3勝3敗8セーブ、防御率2・12という数字を残した。シーズン途中からはマテオに代わって守護神も務めた。

 しかし、右肘に痛みを抱えて帰国。10月に手術を受けたことで、球団側は一時的に今後のコンディションが不透明になったため、リリースしていた。ただ、術後の状態が良好であるならば、話は変わってくる。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、ドリスの再契約検討!四藤社長「手術から回復しているみたい」