2016.12.9 05:02(2/2ページ)

オリ、9日に糸井の人的補償の検討会議 福良監督「どんな選手がいるのか?」

オリ、9日に糸井の人的補償の検討会議 福良監督「どんな選手がいるのか?」

 糸井の人的補償のプロテクトリストが阪神から届いたのが、6日。いよいよオリックスが狙いを絞る。

 「まだ(リストは)見せてもらってないです。どんな選手がいるのか? 楽しみな選手がいるのかどうか? いたら、いいですけれど。(リストを)見てから、ですね」

 台湾ウインターリーグ視察を終え帰国した福良監督は、関西空港で報道陣に囲まれると、すべては9日の会議で、という姿勢を明かした。

 「ただし、若い選手は僕が見ても分からない。一番見ているのが壮(田口2軍監督)だから、入ってもらいます」

 長村球団本部長に、シーズン中も調査を続けてきた編成担当、そして1、2軍監督が出席しての会議でどんな結論が出るのか。

 チームの補強ポイントははっきりしている。シーズン中も顕著だった左腕不足。そして、陽岱鋼のFA補強失敗で埋められなかった右の外野手。長村本部長は「会議をしたからといってすぐに決めるわけにはいかない。時間はいただく」と即決は否定。穴埋めできる選手がリストの中にいるのかどうか? さあ、注目だ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ、9日に糸井の人的補償の検討会議 福良監督「どんな選手がいるのか?」