2016.12.5 05:01

阪神D3・才木、跳躍力新人No.1 垂直跳びで72センチ

阪神D3・才木、跳躍力新人No.1 垂直跳びで72センチ

スタンドでポーズをとる阪神D3・才木=甲子園球場(撮影・松永渉平)

スタンドでポーズをとる阪神D3・才木=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神の新人8選手が4日、甲子園のクラブハウスや、来年1月に入寮する虎風荘などの施設見学を行った。ドラフト3位・才木浩人投手(18)=須磨翔風高=は、垂直跳びで新人トップとなる72センチをマーク。非凡な身体能力をアピールした。

 1メートル88の長身をグググと屈め、一気に跳んだ。甲子園室内で行われた体力測定で才木がズバ抜けた跳躍力を見せつけた。

 「(垂直跳びで)72センチでした。(新人8選手のなかで)1番でした。バネがある、と言ってもらったので。(他の新人に)1つでも勝っているものがあるようにしたいです」

 同期のなかでナンバーワンに輝き、満面の笑みだ。過去、虎の新人では横田が80センチをマークしたが、これは特別。鳥谷は70センチで、投手では08年の大・社D4位の黒田祐輔の72センチが近年の最高。陸上のトップ選手でも70センチ台とされており、高卒投手が72センチをたたき出したのは、異例といえる。

 高い身体能力だけでなく、身長もこの1年で1、2センチ伸びており、まだまだ育ち盛り。バネのような肉体を鍛え上げ、「3年以内には1軍のマウンドで投げたい」と意欲を見せた。

 「昔から阪神の試合を観に来てました」という聖地で、タテジマを着た才木が躍動する。(西垣戸理大)

ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D3・才木、跳躍力新人No.1 垂直跳びで72センチ