2016.12.5 05:00

阪神・狩野 糸井“おもてなし会”開催プラン「うまくやっていけるように」

阪神・狩野 糸井“おもてなし会”開催プラン「うまくやっていけるように」

ハーフマラソンにゲスト参加した(右から)狩野、俊介、原口、松田

ハーフマラソンにゲスト参加した(右から)狩野、俊介、原口、松田【拡大】

 阪神・狩野恵輔外野手(33)、原口文仁捕手(24)ら4選手が4日、兵庫県小野市で開催された「小野ハーフマラソン」にチャリティーランナーとして参加。ハイタッチイベントなどでファンとふれあった。

 チャリティーランナーとして参加した狩野は、新選手会長として、FAでオリックスから加入する糸井の“おもてなし会”の開催プランを明かした。「(チームになじめるよう)雰囲気作りもできるようにしたい。うまくやっていけるように。親睦会みたいなのも、していきたいですね」。新戦力とも早い段階で一致団結し、12年ぶりのリーグ優勝へつなげる。

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・狩野 糸井“おもてなし会”開催プラン「うまくやっていけるように」