2016.11.29 05:02

阪神・鳥谷プロテクト入り!四藤球団社長が明言「まあ、そうやね」

阪神・鳥谷プロテクト入り!四藤球団社長が明言「まあ、そうやね」

 阪神・四藤慶一郎球団社長(56)が28日、甲子園でオリックスからフリーエージェントで獲得した糸井嘉男外野手(35)の人的補償リストについて言及し、鳥谷敬内野手(35)のプロテクト入りについて「まあ、そうやね」と認めた。28人のリスト作りについて「金本監督と話はしていっている。ただ、最終的なものはまだ」と説明した。

 オリックス側への提出期限は来月8日。鳥谷ら主力野手を多くプロテクトすれば、若手投手らが漏れる可能性があり、苦しい決断を迫られる。

 「期限いっぱいまで使うことになると思う」。リスト提出期限のギリギリまで熟考する考えを示した。

 また、来季のチームキャプテンに福留が就任することも認め「投手と野手で分けないと聞いている」と投手キャプテンは不在になることを明かした。

★オリ年内決定へ

 オリックス・長村球団本部長は28日、京セラドームで、阪神にFA移籍した糸井の人的補償について、年内に決める意向を示した。ルール上は阪神サイドからプロテクト28人を除く選手名簿が8日までに提示され、来年1月3日が回答期限となっているが「三が日は(さすがに)ねえ。阪神さんにも迷惑をかけるし、常識的に考えれば」と苦笑い。リストが届いてから、検討を重ねる方針だ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・鳥谷プロテクト入り!四藤球団社長が明言「まあ、そうやね」