2016.11.28 05:01

燕・平井、守護神に名乗り!定着のため球速アップ「160キロを」

燕・平井、守護神に名乗り!定着のため球速アップ「160キロを」

野球教室に参加したヤクルト・平井

野球教室に参加したヤクルト・平井【拡大】

 ヤクルト・平井諒投手(25)が27日、谷内亮太内野手(25)とともに埼玉・上尾市の上尾市民球場で開かれた野球教室に参加して指導。平井は、来季の守護神候補に名乗りをあげた。

 「先発投手がエースを目指すように、(中継ぎで)結果を出し、クローザーを目指したい」と平井。今季は右肩のクリーニング手術を乗り越え、3年ぶりに1軍復帰。33試合で1勝1敗、防御率2・81と復活した。クローザー定着のために狙うのは現在の最速154キロからの球速アップ。「160キロを投げてみたい」と掲げ、トレーニングと一日5食などでの約10キロの増量計画も明かした。

 新助っ人右腕のギルメット(タイガース傘下の3A)を中心とするクローザー争いに、割って入る。 (吉村大佑)

  • 野球教室に参加するヤクルト・平井
  • 野球教室で帰塁練習の手本を見せるヤクルトの平井(右)と谷内
  • ロングティー打撃を実演した際、軟式ボールを左翼席へ運んだヤクルト谷内亮太
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕・平井、守護神に名乗り!定着のため球速アップ「160キロを」