2016.11.27 05:00(2/3ページ)

【がんばれ糸井 超人を知る男達(2)】04年日本ハム入団時の担当スカウト木村氏

【がんばれ糸井 超人を知る男達(2)】

04年日本ハム入団時の担当スカウト木村氏

いざ、プロへ! 2003年12月、近大グラウンドでポーズを作る糸井(手前)と木村氏

いざ、プロへ! 2003年12月、近大グラウンドでポーズを作る糸井(手前)と木村氏【拡大】

 嘉男(糸井)を初めて見たのは宮津高2年の5月くらい。舞鶴のコンビニで働いていた私の近大時代の同級生に「すごいのがおるから」と言われて見に行ったら、ホンマにすごかった。身体能力というか、バネが違う。

 母校の近大の監督に紹介したら「これは打撃でもいけるな」と。大学では投手でしたが、日本ハムの自由枠で獲るとなった時も、書類に「野手としてもトップクラスの素材」と書きました。

 投手で成功して欲しかった思いもありますが、2年目から悩んでいて「投手として自信がないです」と電話をくれたことも。そんな時に高田繁(当時GM、現DeNA・GM)さんが野手転向を薦めてくれたのです。

 才能はもちろん、やはり本人の努力。オン、オフがハッキリしている性格で、やりだしたら止まらないし、やらないときは一切やらない。ああ見えて繊細で、気を遣うタイプ。阪神ファンだったけれど、自由枠で日本ハムに来たのも近大を紹介した私に義理を感じた部分もあると思う。今回も相当悩んだと思います。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【がんばれ糸井 超人を知る男達(2)】04年日本ハム入団時の担当スカウト木村氏