2016.11.21 05:01

阪神、“守護神候補”メンデスと合意発表!球団首脳「非常にいい」

阪神、“守護神候補”メンデスと合意発表!球団首脳「非常にいい」

 阪神は20日、新外国人としてロマン・メンデス投手(26)=レッドソックス3A=と来季の選手契約に合意したと発表した。ドミニカ共和国出身で最速159キロを誇る剛腕リリーバーとは、すでに大筋で合意しており、晴れて正式発表となった。

 「シーツ、ウィリアムス両駐米スカウトがしっかりと見てくれたし、非常にいい投手です」と球団首脳。全て救援でメジャー通算45試合に登板して0勝2敗、防御率3・09。46回2/3を投げ、32奪三振25四球と安定した成績を誇る。今季はメジャー登板こそなかったが、3Aで32試合登板、4勝2敗2セーブ、防御率3・38の成績だった。

 常時150キロを超える速球に加え、スライダーやチェンジアップを操る。まだ26歳と若く、今後の伸びしろも見込めるのは大きな魅力。残留決定的なマテオとともに、来季の守護神候補として期待される。合意を経て、近く渉外担当が渡米し、正式に契約を締結する。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、“守護神候補”メンデスと合意発表!球団首脳「非常にいい」