2016.11.21 05:03(1/2ページ)

燕・徳山、『黄色靱帯骨化症』発症で22日手術「全治はリハビリ次第」

燕・徳山、『黄色靱帯骨化症』発症で22日手術「全治はリハビリ次第」

徳山は国指定の難病「黄色靱帯(じんたい)骨化症」を発症し、手術を受けることになった

徳山は国指定の難病「黄色靱帯(じんたい)骨化症」を発症し、手術を受けることになった【拡大】

 ヤクルト・徳山武陽投手(27)が国指定の難病「黄色靱帯(じんたい)骨化症」を発症し、22日に東京都内の病院で手術を受けることが20日、分かった。

 5年目右腕は9月、左太ももの内側にしびれを覚えた。10月3日に開幕した「みやざきフェニックス・リーグ」に参加したが、途中で宮崎から帰京。その後の精密検査で難病が判明した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕・徳山、『黄色靱帯骨化症』発症で22日手術「全治はリハビリ次第」