2016.11.14 05:02

阪神・高山、板山&中谷&江越に「負けたくない」弾!

阪神・高山、板山&中谷&江越に「負けたくない」弾!

高山は原口に続き同点のソロをドカン! 秋季キャンプの成果を披露した

高山は原口に続き同点のソロをドカン! 秋季キャンプの成果を披露した【拡大】

 阪神安芸秋季キャンプ(13日、安芸タイガース球場)打ち返した白球はフェンスを越えてスコアボード下を直撃した。高山が同点ソロを含む3安打猛打ショー。外野の一角は譲らない。バットで進化を見せつけた。

 「シーズンにはできなかった、崩されながらのホームランでした。練習の成果が出たと思う。練習の方向性が間違っていないと自信が持てた」

 2点を追う四回一死から原口と連弾だ。1球目は体をひねって避けるような内角への変化球。シーズン中に攻められ、苦労したコースだった。ところが同じようなボールだった2球目を、体勢を崩しながらも力強くスイングしてとらえた。

 五回二死一塁では中前へ。六回一死一、二塁では右前適時打。3安打2打点とアピールした。

 オリックスからFA宣言した糸井が加入すれば外野が1枠埋まる。自身も1年目の今季は球団新人最多を更新する136安打を放って新人王最有力候補の活躍をしたが、まだレギュラーが確約された存在ではない。チーム内に板山、中谷、江越ら競争相手は多い。

 本人もそれはよく分かっており「負けたくない気持ちはある」とキッパリ。レギュラーの座をつかむため、打力に磨きをかける。 (高瀬悟嗣)

  • 5回、安打を放つ阪神・高山=安芸市営球場(撮影・永田直也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・高山、板山&中谷&江越に「負けたくない」弾!