2016.11.1 05:00

【絆トーク】幼い頃から知っている選手がプロの世界へ、陰ながら応援したい

【絆トーク】

幼い頃から知っている選手がプロの世界へ、陰ながら応援したい

 うれしい知らせが届いた。10月20日に行われた、プロ野球ドラフト会議。“西東京のドクターK”と呼ばれた最速144キロ左腕、長谷川宙輝(ひろき)投手(18)=聖徳学園高=が、ソフトバンクから育成2位で指名された。

 実は記者(24)とは地元(東京・小平市)が同じで、少年野球チーム「鷹の台スパローズ」の後輩にあたる。プロ志望届提出の際は「これから志望届を出しに行きます」と連絡を受け、ドラフト当日も無料通話アプリLINEで連絡を取り合っていた。幼い頃から知っている選手が、プロの世界へと羽ばたいていく。先輩として陰ながら応援し、活躍を期待したい。 (巨人担当・赤尾裕希)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 【絆トーク】幼い頃から知っている選手がプロの世界へ、陰ながら応援したい