2016.10.31 05:01

燕・飯原、FA権行使せず残留を表明「来年は優勝に貢献できるように」

燕・飯原、FA権行使せず残留を表明「来年は優勝に貢献できるように」

特集:
移籍・退団・引退

 ヤクルト・飯原誉士外野手(33)が30日、保有するフリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明した。

 「ヤクルトに長くお世話になってきた。昨年は(左膝の)けがで優勝の和に加われなかった。来年は優勝に貢献できるように頑張りたい」

 プロ11年目の今季は主に代打で63試合に出場して打率・224、3本塁打、9打点。6月に出場選手登録日数が9年に達し、海外FA権の資格取得条件を満たしていた。

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕・飯原、FA権行使せず残留を表明「来年は優勝に貢献できるように」