2016.10.31 11:59

日本シリーズの関東地区での平均視聴率25・1%!広島地区は54・9%、札幌地区は50・8%

日本シリーズの関東地区での平均視聴率25・1%!広島地区は54・9%、札幌地区は50・8%

胴上げされる栗山英樹監督(中央)=29日、マツダスタジアム(吉澤良太撮影)

胴上げされる栗山英樹監督(中央)=29日、マツダスタジアム(吉澤良太撮影)【拡大】

 29日夜に日本テレビで生中継されたプロ野球日本シリーズ「広島×日本ハム」第6戦の関東地区での平均視聴率が25・1%だったことが31日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均視聴率は、関西地区は26・7%、地元の広島地区は54・9%、札幌地区は50・8%という高視聴率を記録した。

 瞬間最高視聴率は関東地区は午後10時1分と同2分の34・8%で、8回表に日本ハムが攻撃している場面だった。関西地区は午後10時6分の38・4%、広島地区は21時57分と59分の68・3%、札幌地区は22時4、5、6分の66・5%だった。

 この試合ではパ・リーグ優勝の日本ハムがセ・リーグ覇者の広島を10-4で破り、対戦成績を4勝2敗とし、10年ぶりの日本一に輝いた。(産経新聞)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 日本シリーズの関東地区での平均視聴率25・1%!広島地区は54・9%、札幌地区は50・8%