2016.10.29 18:06

慶大1年生・郡司、試合決める初本塁打「まぐれ。ここで打てるとは」/東京六大学

慶大1年生・郡司、試合決める初本塁打「まぐれ。ここで打てるとは」/東京六大学

 東京六大学野球秋季リーグ第8週第1日(29日、早大1-3慶大、神宮)慶大の1年生捕手、郡司が放ったリーグ初本塁打が試合を決めた。同点の七回、内角変化球をうまく左翼席へ運び「片手で払ったら思った以上に飛んだ。まぐれ。ここで打てるとは思わなかった」と笑みを広げた。

 今秋から「扇の要」の守備位置を任され、4年生の加藤拓を好リードした。宮城・仙台育英高では甲子園大会準優勝に貢献した郡司は「大舞台も経験してきたが早慶戦は違った緊張感、楽しさがあった」と喜んだ。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大1年生・郡司、試合決める初本塁打「まぐれ。ここで打てるとは」/東京六大学