2016.10.28 05:03(3/3ページ)

野口氏、20年ぶり燕復帰!2軍バッテリーC就任で若手育成へ

野口氏、20年ぶり燕復帰!2軍バッテリーC就任で若手育成へ

ヤクルト・来季陣容見込み

ヤクルト・来季陣容見込み【拡大】

 1軍投手コーチには石井弘寿氏(39)が2軍から昇格し、今季限りで現役引退した森岡良介氏(32)は1軍内野守備走塁コーチ補佐に就く。「自分で線を引かず、こんなものだと思わず、上を目指してほしい。個々の力をレベルアップしていくしかない。僕も選手も、もう一度自分を見つめ直さないといけない」と真中監督。覇権奪回へ、ヤクルトが新たなスタートを切る。

★ヤクルト・今後の予定

 チームは11月3日まで埼玉・戸田市の2軍球場で秋季練習。同1日には、野口氏ら新たなコーチ陣を含めたスタッフ会議が開かれ、翌2日から新体制がスタートを切る。同5日には神宮球場で明治神宮外苑創建90年の記念奉納試合が行われ、東京六大学リーグ選抜と戦う。山田、川端ら主力も出場する。同7日から愛媛・松山秋季キャンプが始まり、同21日まで来季に向けて鍛錬する。山田、秋吉は日本代表強化試合(同10日~13日、東京ドーム)に出場予定。

野口 寿浩(のぐち・としひろ)

 1971(昭和46)年6月24日生まれ、45歳。千葉県出身。習志野高から90年ドラフト外でヤクルト入団。日本ハム、阪神を経て2010年に横浜(現DeNA)で現役引退。通算成績は911試合に出場、打率・250、42本塁打、272打点。オールスター出場2度。引退後は野球教室を運営し、野球評論家としても活動。右投げ右打ち。

  • 1995年、ヤクルトで現役だった当時の野口氏。来季は20年ぶりに古巣のユニホームに袖を通し、若手の育成にあたる
  • 95年の春季キャンプで、野村監督(手前)の指示を聞く野口氏(後方左)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 野口氏、20年ぶり燕復帰!2軍バッテリーC就任で若手育成へ