2016.10.28 05:03(2/3ページ)

野口氏、20年ぶり燕復帰!2軍バッテリーC就任で若手育成へ

野口氏、20年ぶり燕復帰!2軍バッテリーC就任で若手育成へ

95年の春季キャンプで、野村監督(手前)の指示を聞く野口氏(後方左)

95年の春季キャンプで、野村監督(手前)の指示を聞く野口氏(後方左)【拡大】

 昨季の優勝から一転、Bクラスの5位に沈んだヤクルト。若手の底上げをテーマに、2軍のコーチ陣を大幅に刷新する。

 2軍バッテリーコーチに就任する野口氏は、現役時代にはバッテリーも組んだ高津新2軍監督、前西武コーチの小野寺力・新2軍投手コーチ(35)とバッテリー部門の強化にあたる。

 野口氏は1990年ドラフト外でヤクルトに入団。当時の野村克也監督(サンケイスポーツ専属評論家)に鍛えられたが、古田敦也の陰で2番手捕手だった。志願して98年に移籍した日本ハムでレギュラーを獲得。阪神、横浜と4球団で通算911試合に出場した。指導歴はないものの経験豊富だ。

 また、2軍の打撃コーチには北川氏を招へい。1軍主力の故障者続出のあおりを受け、2軍もイースタン・リーグ最下位。チーム打率・245は7球団中6位で、416得点はリーグワースト。北川氏は近鉄時代の2001年、リーグ優勝を決める代打逆転サヨナラ満塁本塁打を放つなど、勝負強さが光った右の強打者。13年からオリックスで2軍、1軍の打撃コーチを務めた。

【続きを読む】

  • 1995年、ヤクルトで現役だった当時の野口氏。来季は20年ぶりに古巣のユニホームに袖を通し、若手の育成にあたる
  • ヤクルト・来季陣容見込み
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 野口氏、20年ぶり燕復帰!2軍バッテリーC就任で若手育成へ