2016.10.28 05:03

温泉と白星贈る!燕D4・中尾、名古屋経大プロ1号は「母が支えてくれた」

温泉と白星贈る!燕D4・中尾、名古屋経大プロ1号は「母が支えてくれた」

中尾(左)は、女手一つで育ててくれた母・美恵さん(右)に、プロでの恩返しを誓った (撮影・伊藤昇)

中尾(左)は、女手一つで育ててくれた母・美恵さん(右)に、プロでの恩返しを誓った (撮影・伊藤昇)【拡大】

 ヤクルトのドラフト4位・中尾輝(ひかる)投手(22)=名古屋経大=が27日、愛知・犬山市の同大で鳥原公二チーフスカウト(62)らの指名あいさつを受けた。同大のプロ1号となった最速151キロ左腕は、「指名されてびっくりしたが、安心した。母が支えてくれた。温泉に連れていってあげたい」と笑った。

 母子家庭で育った。5歳で両親が離婚し、母・美恵さん(49)が、輝と1歳上で会社員の兄・翔さん(23)を育てた。一日5回の食事は「体が大きくなるように必ずお肉を出してくれた」。1年時に60キロだった体重は83キロに、130キロだった球速も21キロアップの151キロに。愛知大学リーグ2部から、夢の切符をつかんだ。

 「有名な方(歌手で女優の中尾ミエ)と同じ名前でしょ」と明るく笑う美恵さんは「父親がいなくても自由にさせてあげたかった」と寝る間を惜しんで働いた。スナック経営、介護職を経て、現在は名古屋市南区で居酒屋「団」を営む。輝は練習後の夕食を、必ず店で食べる。

 「アピールして使われるようになりたい。どんどん活躍したい」と恩返しの“プロ1勝”を誓った。母思いの本格派左腕が先発陣に加われば、V奪還を狙う燕の大きな力になる。 (伊藤昇)

ドラフト指名へ

  • 指名あいさつを受け、笑顔のヤクルトD4位・中尾(左から3人目)。左から中西スカウト、母・美恵さん、鳥原チーフスカウト=名古屋経大
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 温泉と白星贈る!燕D4・中尾、名古屋経大プロ1号は「母が支えてくれた」