2016.10.27 05:04(1/3ページ)

栗山監督仰天!日本ハム・岡、『人間離れ』キャッチで勝利もぎとった

栗山監督仰天!日本ハム・岡、『人間離れ』キャッチで勝利もぎとった

グラブをはめた左手を目いっぱい伸ばした岡は、フェンスに激突して倒れ込んだが、球は離さなかった(撮影・矢島康弘、森本幸一)

グラブをはめた左手を目いっぱい伸ばした岡は、フェンスに激突して倒れ込んだが、球は離さなかった(撮影・矢島康弘、森本幸一)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第4戦(日本ハム3-1広島、2勝2敗、26日、札幌D)日本ハム・岡大海外野手(25)が「1番・中堅」で先発出場すると、右翼にまわった九回一死、広島・小窪哲也内野手(31)の大飛球をフェンスにぶつかりながらも好捕した。レギュラーシーズンの15連勝中には“勝利の男神(おがみ)”として君臨した男のスーパープレーが、大舞台で飛び出した。

【続きを読む】

  • 日本ハム・岡、フェンスにぶつかり“Vの字”で真っ逆さまに落下
  • 日本ハム・岡、ボールは落としません
  • 四回、岡(右)はエルドレッドの飛球に飛び込む近藤を見つめただけ。この時の後悔がビッグプレーにつながった
  • 1回、安打を放つ日本ハム・岡=札幌ドーム(撮影・土谷創造)
  • 1回、二盗を決める日本ハム・岡=札幌ドーム(撮影・森田達也)
  • 2回、内野ゴロに倒れる日本ハム・岡=札幌ドーム(撮影・森田達也)
  • 四回、広島・エルドレッドの打球を近藤が落球。こぼれ球を捕って送球する日本ハム・岡=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 5回内角球をひっくり返って避ける日本ハム・岡=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 9回広島1死、代打小窪の飛球を好捕する日本ハムの右翼手岡=札幌ドーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 栗山監督仰天!日本ハム・岡、『人間離れ』キャッチで勝利もぎとった