2016.10.25 05:02(2/2ページ)

阪神・掛布2軍監督、横田は「『変わったな』と思わせられる」

阪神・掛布2軍監督、横田は「『変わったな』と思わせられる」

掛布2軍監督(左)は横田(右)を出迎える。金本監督も驚く成長ぶりに目を細めた

掛布2軍監督(左)は横田(右)を出迎える。金本監督も驚く成長ぶりに目を細めた【拡大】

 宮崎での最終日。横田がようやく“らしさ”を発揮した。先制のソロを含む4打数2安打1打点と快音を響かせて、教育リーグを打ち上げ。掛布2軍監督が目を細めた。

 「いい形になっている。(金本監督に)『変わったな』と思われると思うよ」

 前半の7試合では不振に苦しみ、25打数4安打で打率・160。だが、ラスト5試合は16打数5安打、同・313と上り調子で終えた。指揮官は「ボールの見逃し方もよくなっている。ホームランも出合い頭という感じでもない。非常にいい本塁打」と絶賛した。

 今季は開幕スタメンを勝ちとったが、38試合で打率・190、4打点。本来は長打力があるのに1軍では「0」。師匠である掛布2軍監督から改めて大砲としての教育を受け、ここにきてフォームも安定してきた。

 「足りていないことの方が多い。打つこと、守ること、走ること、全部です」と本人もこの程度では満足していない。25日から、金本監督が指揮を執る秋季練習に合流。変身ぶりを、披露する。 (臼井杏奈)

  • 横田は教育リーグ最終戦で4打数2安打。本塁打も飛び出していい形で終われた(撮影・永田直也)
  • 2回、本塁打を放った阪神・横田(右)を拍手で出迎える掛布2軍監督=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 4回、安打を放つ阪神・横田=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 1回、投球する阪神・望月=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 2回、投球する阪神・望月=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 2回、二塁打を放つ阪神・陽川=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 9回、投球する阪神・岩崎=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 7回、投球する阪神・島本=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 6回、投球する阪神・田面=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 阪神・江越(左)を指導する阪神・掛布2軍監督=生目の杜運動公園第二球場(撮影・永田直也)
  • 阪神のフェニックス・リーグ参加メンバー
  • 阪神のフェニックス・リーグ結果
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・掛布2軍監督、横田は「『変わったな』と思わせられる」