2016.10.25 08:31

宮崎キャンプ地の「カープ一本道」、赤色に舗装

宮崎キャンプ地の「カープ一本道」、赤色に舗装

「カープ一本道」に埋め込むレリーフのイメージを見せる市役所の職員=宮崎県日南市

「カープ一本道」に埋め込むレリーフのイメージを見せる市役所の職員=宮崎県日南市【拡大】

 広島東洋カープが1963年からキャンプを続けている宮崎県日南市は、練習する球場に通じる市道の歩道や車道の一部をチームカラーの赤色に舗装することを決めた。「カープ一本道」として地元に親しまれており、市民は「昔から近くで頑張っているところを見てきた。活躍を後押ししたい」と話している。完成は来年1月の予定。

 この道路は、選手の宿舎に近い油津商店街と天福球場を結ぶ約430メートル。春と秋のキャンプ時には約20年前から、地元の住民がこいのぼりを飾り付けて歓迎してきた。

 カープは今年「お世話になっているお礼」として1億円を市に寄付。市はこのうち4000万円を一本道の舗装費用に充てる。道路上にはカープのマスコットキャラクター「カープ坊や」、日南市の観光地「飫肥城」のレリーフを施す。来春のキャンプではリーグ優勝を祝うパレードも企画している。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 宮崎キャンプ地の「カープ一本道」、赤色に舗装