2016.10.24 08:00(1/2ページ)

【佐藤春佳のシリーズブレーク】「宮島さんの神主」に100年以上の歴史あり

【佐藤春佳のシリーズブレーク】

「宮島さんの神主」に100年以上の歴史あり

厳島神社の対岸にある廿日市市の地御前神社

厳島神社の対岸にある廿日市市の地御前神社【拡大】

 SMBC日本シリーズ第2戦(広島5-1日本ハム、広島2勝、23日、マツダ)日本シリーズの舞台裏を取り上げるコラム「シリーズブレーク」。第2戦は、気になる広島の“あの歌”のルーツを追って一路、安芸の宮島へ-。そこには深い歴史があった。

 ♪宮島さんの神主が おみくじ引いて申すには 今日もカープは 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち!

 1、2戦とも、6度ずつ聞いた。広島の得点時と勝利の後にファンが合唱する、あの歌だ。ご神託の如く勝利を告げる「宮島さんの神主」は、さぞ熱狂的な鯉党なのだろう。いざ、「宮島さん」こと世界遺産の厳島神社に足を運んだ。

 「よく聞かれますが、うちは野球とは関係ありません! 起源? 昭和20年代頃から運動会なんかで歌われていましたからねぇ…」。神社に尋ねると困惑顔である。現在「宮島さんの神主」こと神職は約30人。「全国から来ているので、おのおの好みはあるでしょうね」。鯉党というわけでもなさそうだ…。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【佐藤春佳のシリーズブレーク】「宮島さんの神主」に100年以上の歴史あり