2016.10.20 05:04(4/4ページ)

佐々木か田中か!阪神、ドラフト1位指名は今朝“五者会談”で決定

佐々木か田中か!阪神、ドラフト1位指名は今朝“五者会談”で決定

特集:
ドラフト情報
ドラフト前スカウト会議に出席した阪神・四藤社長、金本監督、高野球団本部長(左から)=東京都内のホテル(撮影・山田喜貴)

ドラフト前スカウト会議に出席した阪神・四藤社長、金本監督、高野球団本部長(左から)=東京都内のホテル(撮影・山田喜貴)【拡大】

 「(クジ引きの験担ぎは)ない、ない」

 平然と話すと「(2人のうち)どっちかなあ」と不敵に笑った。来季の虎の命運を握る運命の会議。佐々木、田中のトップ2に真っ向勝負を挑み、必ず手に入れる。 (堀啓介)

阪神・佐野統括スカウト「あした決めたいと思っています。去年と同様。そこから(2位以降は)将来性ある選手を優先に獲っていきたいと思います」

★阪神のドラフト戦略

 1~3位は即戦力を獲る予定。外れ1位も慶大・加藤拓也投手らが浮上しており、2位は中京学院大・吉川尚輝内野手ら二遊間の内野手、3位は大阪ガス・酒居知史投手ら中継ぎ投手。4位以下で素材重視の指名をする方向だ。金本監督も「(下位は)基本的には将来性。高校生中心になるかもわからんし、大学生もそういう見方をしている」と説明した。最大8人を指名予定で、5年ぶりに育成ドラフトでの指名も予定している。

  • スカウト会議に出席した(右から)金本監督、四藤球団社長ら(撮影・山田喜貴)
  • 最速153キロ右腕の桜美林大・佐々木千隼
  • 一番人気の右腕、創価大・田中正義
  • 2016年ドラフト会議出席者
  • ドラフトの指名方法(仮想)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 佐々木か田中か!阪神、ドラフト1位指名は今朝“五者会談”で決定