2016.10.20 05:05(2/4ページ)

巨人、超異例の前日公表!ドラフト1位指名は創価大・田中正義

巨人、超異例の前日公表!ドラフト1位指名は創価大・田中正義

特集:
ドラフト情報
競合は承知の上。ジャイアンツ球場での秋季練習を見守った高橋監督は、リラックスした表情を浮かべた (撮影・戸加里真司)

競合は承知の上。ジャイアンツ球場での秋季練習を見守った高橋監督は、リラックスした表情を浮かべた (撮影・戸加里真司)【拡大】

 異例の公表に踏み切った。スカウト会議を終えた堤GMが、創価大・田中の1位指名を明言。最速156キロの剛腕を真っ向勝負で狙う。

 「決めました! あした(20日)は田中で。決め手は投手として、野球選手としての力を評価して。最終的に田中投手でいきましょう、という話で決めました」

 約3時間にわたる話し合いの末、スッキリとした表情で明かした。巨人が事前に1位指名を公言するのは、2012年のドラフト会議での菅野以来。他球団に手の内を明かす珍しい展開だが、先発陣が手薄な現在の巨人には、それほどまでに必要な逸材といえる。

 前日18日のスカウト会議では田中とともに桜美林大・佐々木千、明大・柳の「大学ビッグ3」が1位候補に上がっていたが、急転直下の決定だ。堤GMは「競合してでも、何とか取りたい。うちのチームに必要な一番の投手」と熱烈なラブコールを送った。

 会議後には高橋監督にも、田中の1位指名を電話で報告。「分かりました」と球団の決定を了解したという。競合は必至だが、ドラフト初参戦の指揮官か堤GMが、くじ引きを行う予定。巨人はくじ引きで08年の大田(東海大相模高)以降、外れ1位を除いて当たりなしだが、勝負に出る。

【続きを読む】

  • 注目の田中は、りりしい表情でダッシュ。果たして、運命のドラフト会議の結末は…(撮影・加藤圭祐)
  • 創価大・田中正義
  • アップする創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  • アップする創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  • 撮影に応じる創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  • ドラフト会議に向けて想いを語る創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  • ドラフト・歴代1位競合球団数
  • 2016年ドラフト会議出席者
  • ドラフトの指名方法(仮想)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人、超異例の前日公表!ドラフト1位指名は創価大・田中正義