2016.10.13 05:01

ロッテ、来季バッテリーコーチは田口昌徳氏が有力 打撃コーチは内部調整へ

ロッテ、来季バッテリーコーチは田口昌徳氏が有力 打撃コーチは内部調整へ

特集:
移籍・退団・引退

 ロッテは12日、立花義家打撃コーチ(57)と吉鶴憲治バッテリーコーチ(45)の今季限りでの退団を発表した。球団によると、立花コーチは本人よる辞任の申し入れがあり、受理したという。両コーチともに今後は未定。

 立花打撃コーチは2013年に伊東監督と同時就任。同監督の信頼も厚かったが、近年は持病の右膝痛が悪化するなど体調面に不安を抱えていた。後任の打撃コーチは内部で調整するとみられるが、バッテリーコーチは西武を退団した田口昌徳氏(46)の招へいが有力視される。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ、来季バッテリーコーチは田口昌徳氏が有力 打撃コーチは内部調整へ