2016.10.12 05:00(2/2ページ)

レ軍終戦…上原、来季メジャー契約オファーなければ引退も

レ軍終戦…上原、来季メジャー契約オファーなければ引退も

特集:
上原浩治
インディアンス戦の8回に登板し、三者凡退に抑えたレッドソックス・上原=ボストン(共同)

インディアンス戦の8回に登板し、三者凡退に抑えたレッドソックス・上原=ボストン(共同)【拡大】

 3年ぶりのワールドシリーズ制覇はならなかった。田沢純一投手(30)とともにフリーエージェント(FA)となる41歳の上原は「話があればどこでも。どこもなければやめるだけ」と、メジャー契約のオファーがなければ現役を引退する考えを明らかにした。

 試合では、テンポのいい投球で2点を追う八回を3者凡退に抑えた。しかし、味方の反撃はその裏の1点だけ。「終わったという思いしかない」と淡々と振り返った。

 地元紙ボストン・グローブは、レギュラーシーズン50試合に登板し2勝3敗7セーブ、防御率3・45の成績を残した上原について「現在の年俸900万ドル(約9億2700万円)よりも安い金額で再契約となるかも」とする一方で、複数の球団が獲得に興味を示していることを伝えた。

 また、地区シリーズの登録メンバーから外れた田沢は、シーズン終盤に出場機会が減ったこともあり、「覚悟はできている」と8年間在籍したチームを離れることも視野に入れた。(共同ほか)

試合結果へ上原の成績へ

  • インディアンス戦の8回に登板し、三者凡退に抑えたレッドソックス・上原=ボストン(共同)
  • インディアンス戦の9回、レオンが三振に倒れ天を仰ぐレッドソックス・田沢(左から2人目)=ボストン(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. レ軍終戦…上原、来季メジャー契約オファーなければ引退も