2016.10.10 04:01

燕・真中監督、来季『1番・山田』プラン明かす!「足も使える」

燕・真中監督、来季『1番・山田』プラン明かす!「足も使える」

特集:
山田哲人

 ヤクルト・真中満監督(45)が9日、宮崎市内で来季構想の一端を披露。山田哲人内野手(24)を1番で起用するプランを明かした。

 「打順は一度、白紙に戻して、よりいい打線を組みたい。他の選手との兼ね合いになるけど、山田に1番を打たせたい思いはある。山田が1番なら足も使える」

 今季の1番は坂口の71試合が最多。山田の1番はなく中軸の3、4番に座った。坂口は足の故障などで7盗塁にとどまるも山田はリーグトップの30盗塁。打撃面でも打率・304、38本塁打、出塁率・425を記録。破壊力と快足を兼ね備えたトップバッターになれる。

 193安打を放ってブレークした2014年に135試合、15年も68試合に1番で出場。594得点はリーグ2位。来季は「1番・山田」で得点力アップを狙う。 (吉村大佑)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕・真中監督、来季『1番・山田』プラン明かす!「足も使える」