2016.10.9 05:02(2/2ページ)

大阪桐蔭スーパー1年生・根尾、7回0封!自己採点は「60点」

大阪桐蔭スーパー1年生・根尾、7回0封!自己採点は「60点」

力投する根尾。腕がしなったいいフォームだ

力投する根尾。腕がしなったいいフォームだ【拡大】

 右腕から気迫がみなぎった。中学時代から146キロを計測して注目を集めるスーパー1年生、根尾が先発で公式戦デビューを飾った。

 「朝、監督から(先発を)言われて『よっしゃ、いったろう』という気持ちだった。攻撃陣が点を取れるようにリズムを意識して投げた」

 直球とスライダー、チェンジアップの3種類を投げ分けて北野打線を翻弄。7回2安打無失点で試合をつくった。

 自己採点は「60点」と高くはなく、与えた3四球への反省が口をついた。西谷監督も「もっとできる子。理想は高い」と満足することはなかったが「初めてで緊張する中で、よくやってくれた」と評価した。

 4回戦の大阪偕星学園戦では1-1の六回に代打で決勝ソロを放ち、非凡な打撃センスも見せつけた。中学時代はアルペンスキー男子回転で全国大会優勝を果たすなど抜群の運動神経を誇る。投手としても躍動した新星の成長曲線が楽しみだ。 (須藤佳裕)

根尾 昴(ねお・あきら)

 投手兼外野手。2000(平成12)年4月19日生まれ、16歳。岐阜県飛騨市出身。河合小2年から古川西クラブで野球を始め、古川中時代は飛騨高山ボーイズで投手としてプレー。2年のときにスキーの全国大会で優勝し、世界大会にも出場した。大阪桐蔭では1年夏からベンチ入り。MAX146キロ。50メートル走6秒0。1メートル77、74キロ。右投げ左打ち。背番号「9」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大阪桐蔭スーパー1年生・根尾、7回0封!自己採点は「60点」