2016.10.7 05:01

巨人・メンドーサ、ガルシアに続き亡命か 米スペイン語紙が報じる

巨人・メンドーサ、ガルシアに続き亡命か 米スペイン語紙が報じる

 巨人のキューバ出身選手、エクトル・メンドーサ投手(22)が亡命した可能性が6日、明らかになった。米フロリダ州のスペイン語紙「エル・ヌエボ・エラルド」が報じた。メンドーサは2014年途中から加入。通算5試合に登板したものの、今季限りでの退団が濃厚となっている。

 同紙によると、「日本を離れた後に行方をくらました。恐らくMLB球団と契約するために、ドミニカ共和国やハイチといった国の市民権取得を目指すものとみられる」としている。3日深夜に羽田空港発のエールフランス機(パリ経由)に搭乗したが、帰国が確認されていないという。

 巨人では同じキューバ出身で8月に契約解除されたホセ・ガルシア外野手(23)も帰国途中にフランスで消息不明となり、現在はMLB挑戦を視野に亡命して、ハイチに滞在しているとの情報もある。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・メンドーサ、ガルシアに続き亡命か 米スペイン語紙が報じる