2016.10.2 05:03(1/2ページ)

虎・北條、今季ラスト打席で新庄に並んだ!高卒4年目で105安打

虎・北條、今季ラスト打席で新庄に並んだ!高卒4年目で105安打

北條は七回に二塁打を放ち、これで・270超え(撮影・安部光翁)

北條は七回に二塁打を放ち、これで・270超え(撮影・安部光翁)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-0巨人、25回戦、巨人15勝9敗1分、1日、甲子園)聖域だった遊撃から、鳥谷を追い出した。金本監督の決断に異議を唱える人は、もう少ないだろう。それほどの結果を出した。シーズン最後の5打席が象徴だ。若虎の成長力を北條が証明した。

 「全打席、意味のある打席になりました。でも、まだまだです。自分の数字をもっと上げていかないといけないです」

 試合前の打率は・267。将から「2割7分だけは死守しろ」と厳命された。七回無死一塁での左翼線二塁打で打率・271に上昇し、ガッツポーズ。「よかったなあ、よっしゃ」と声をかけられたのも束の間、八回一死一塁でもう1打席、まわってきた。

 「もしかしたら(・270)切るかも。お前、意地でも打てっ」。実は打たなくてもなんとか維持はできていたのだが、再度の猛ゲキに、左前打で応えてみせた。

【続きを読む】

  • 北條は金本監督から打率・270超え指令を受け、まずは一回に中前打
  • 八回には左前打で球団OBの新庄に並んだ
  • 7回、二塁打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 7回、2塁打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 2回、犠飛を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 1回、安打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 虎・北條、今季ラスト打席で新庄に並んだ!高卒4年目で105安打