2016.9.29 05:02(2/2ページ)

【日本ハム 強さの秘密(上)】「幸運の使者」岡、出場40戦で31勝

【日本ハム 強さの秘密(上)】

「幸運の使者」岡、出場40戦で31勝

日本ハム・岡(左)と大谷翔平

日本ハム・岡(左)と大谷翔平【拡大】

 チームのムードメーカー。札幌ドームでは、シートノック後に流れる松山千春の「大空と大地の中で」を大声で熱唱し、ベンチを盛り上げる。一方、先輩の田中賢、飯山は岡の食の細さを心配し、食堂で隣に座って目を光らせる。恵まれた素質を開花させたいという気配りだ。最近では自ら玄米食に取り組み、すぐにおなかを下す体質を改善してきた。

 8月上旬、再びアクシデントが岡を襲った。1軍昇格前から不安があった右太もも痛が悪化。出場選手登録を外れたのだ。そして約1カ月後、優勝争いが佳境を迎えた9月13日。栗山監督は大きな決断を下した。

 周囲の「時期尚早」という声を振り切り、岡の1軍昇格を決めた。無理をさせないチーム方針が浸透している日本ハムでは異例。「みんなに怒られたけど、ここは(岡昇格で)行くしかないと思った」。指揮官は強い決意を口にした。

 単なるラッキーボーイへの期待ではなく、この優勝争いを経験しなければ、チームを背負う選手には成長できない-。岡自身も、栗山監督の思いを理解し「みんな痛いところがあっても、試合に出ている」。岡の出場40試合で、チームは31勝9敗。立派なVメンバーに成長した。 (日本ハム取材班)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 【日本ハム 強さの秘密(上)】「幸運の使者」岡、出場40戦で31勝