2016.9.29 05:02

『よかったね』日本ハム・増井が奮い立った夫人・佳奈さんの言葉

『よかったね』日本ハム・増井が奮い立った夫人・佳奈さんの言葉

 (パ・リーグ、西武0-1日本ハム、25回戦、日本ハム14勝11敗、28日、西武PD)日本ハムは28日、西武最終戦(西武プリンスドーム)に1-0で勝ち、ソフトバンクとの最大11.5ゲーム差をはね返し、2012年以来4年ぶり7度目(前身の東映時代を含む)のパ・リーグ優勝を飾った。2度の2軍落ちを経験して、8月にクローザーから先発に転向。6連勝中の増井浩俊投手(32)にとって、東京都内で暮らす夫人・佳奈さんと4歳と2歳の息子が心の支えだ。

 7月8日、栗山監督に先発転向を告げられた。「自信がありません」と断ったが、その場で8月4日のロッテ戦(QVCマリン)での先発登板を言い渡された。動揺しつつ佳奈さんに電話。「よかったね」と思わぬ返事が返ってきた。「野球をあまり知らないから、投げる日が決まっている先発の方がいいと思ったみたい」と増井。飾り気のない言葉に奮い立った。

 シーズン中、家族は離ればなれ。スマートフォンのテレビ電話などで連絡を取り合う。増井が肌身離さず持ち歩いているものは、次男が誕生した2年前に、佳奈さんから贈られた手作りのお守り。12月には、第3子となる女の子も誕生予定。「頑張らないと」。新たに増える家族のためにも、一家の大黒柱は右腕を振る。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 『よかったね』日本ハム・増井が奮い立った夫人・佳奈さんの言葉