2016.9.25 05:02

創価大・田中、155キロ7回0封!9球団が視察/東京新大学

創価大・田中、155キロ7回0封!9球団が視察/東京新大学

特集:
ドラフト会議
打者を三振にしとめ吠える創価大学・田中正義

打者を三振にしとめ吠える創価大学・田中正義【拡大】

 東京新大学野球秋季リーグ戦第4週第1日(24日、東京国際大0-0創価大、さいたま市川通公園)今秋のドラフトで競合必至の創価大・田中正義投手(4年)が東京国際大1回戦に先発し、7回4安打無失点。試合は七回終了降雨コールドで、0-0で引き分けた。

 春は肩痛で2試合の登板に終わった右腕にとって、秋はすでに3戦目。自己最速にあと1キロと迫る155キロの直球を中心に、9三振を奪う気迫の投球にも「要所を抑えられたが、まだまだ」と復調途上の弁だった。

 この日は9球団が視察し、楽天・立花球団社長は「(ドラフトの)戦略は田中君(でいく)か回避するかになるが、(1位指名は)5、6球団でしょう。抽選(の場合)は梨田さん(監督)か星野さん(副会長)にお願いします」と話した。

  • 先発の創価大・田中=さいたま市(撮影・加藤圭祐)
  • 6回を0点に抑えグラブを叩く創価大・田中正義 =埼玉県さいたま市(撮影・加藤圭祐)
  • 6回を0点に抑えグラブを叩く創価大・田中正義 =埼玉県さいたま市(撮影・加藤圭祐)
  • 6回を0点に抑えグラブを叩く創価大・田中正義 =埼玉県さいたま市(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 創価大・田中、155キロ7回0封!9球団が視察/東京新大学