2016.9.19 05:03(2/2ページ)

悩める沢村にアベのムチ!G・阿部「『親の敵投法』になっている」

悩める沢村にアベのムチ!G・阿部「『親の敵投法』になっている」

降雨中止による練習中に、阿部が沢村に愛のハッパだ。先輩からの金言で守護神の投球に変化はあるか (撮影・吉澤良太)

降雨中止による練習中に、阿部が沢村に愛のハッパだ。先輩からの金言で守護神の投球に変化はあるか (撮影・吉澤良太)【拡大】

 「150キロのストレートと140キロ台のフォークでは緩急がつかない。『親の敵(かたき)投法』になっている」

 阿部が指摘したのは、全力投球の弊害だった。その場で沢村のフォークボールの握りを確認。「上原さんの握りを知っていたから教えた。もっと深く握れと。そうすれば球速が落ちるから」と、2008年まで巨人でエース、守護神として活躍した現レッドソックスの上原浩治投手(41)の“伝家の宝刀”の握り方を伝授した。

 約5分間の相談について「説教」とおどけた阿部だが、熱くなったのは愛があるからこそ。中大の後輩で、新人時代から沢村を教育してきた。14日の中日戦(ナゴヤドーム)で救援に失敗し、菅野の10勝目を消すなど期待を裏切った沢村は「(助言を)すべて取り入れて、練習で取り組みたい。ガチで吸収したい」と力を込めた。

 沢村が復調しなければ、CSなどポストシーズンの戦いはおぼつかない。願いをこめた、阿部のハッパだった。 (谷川直之)

★阿部・沢村をポカリVTR

 2012年10月28日、日本ハムとの日本シリーズ第2戦(東京ドーム)で沢村が先発。一回、いきなり2死球を与え、二死一、二塁のピンチ。打席に稲葉を迎えると、沢村が二塁牽制(けんせい)のサインを見落とした。すると捕手の阿部がタイムをかけマウンドへ行き、沢村の頭を右手でポカリ。阿部の一撃が緊張を和らげたのか、沢村は稲葉を一ゴロに仕留め、その後もスキをみせずに8回無失点の好投。1-0の勝利に貢献した。

  • 降雨中止による練習中に、阿部が沢村に愛のハッパだ。先輩からの金言で守護神の投球に変化はあるか(撮影・吉澤良太)
  • 巨人・沢村拓一(左)の頭を叩く阿部慎之助
  • 室内練習場でキャッチボールをする巨人・田口=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 笑顔の巨人・高橋監督=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 室内練習場で笑顔を見せる巨人・高橋監督(中央)=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 悩める沢村にアベのムチ!G・阿部「『親の敵投法』になっている」