2016.9.16 13:51

田沢、日本人投手5人目の300試合登板「23歳の時には考えられなかった」

田沢、日本人投手5人目の300試合登板「23歳の時には考えられなかった」

特集:
田沢純一
ヤンキース戦の5回に登板し、1安打無失点のレッドソックス・田沢。メジャー通算300試合登板となった=ボストン(ロイター)

ヤンキース戦の5回に登板し、1安打無失点のレッドソックス・田沢。メジャー通算300試合登板となった=ボストン(ロイター)【拡大】

 レッドソックス7×-5ヤンキース(15日、ボストン)レッドソックスの田沢が今季51試合目で通算300試合の大台に乗せた。日本投手では野茂、長谷川、斎藤、上原に続いて5人目。「300という数字は(デビューした)23歳の時には考えられなかったので、そこに来たのは良かった」と控えめに語った。

 先頭打者の二塁打と三盗で無死三塁のピンチを招きながら、3者連続三振で切り抜ける。5試合続けて失点はなく「だいぶ投げたいところに投げられるようになってきた」と手応えを口にした。(共同)

試合結果へ田沢の成績へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 田沢、日本人投手5人目の300試合登板「23歳の時には考えられなかった」