2016.9.12 05:03(1/2ページ)

福留、2年連続10号!虎13試合ぶり1イニング2点以上生ん打

福留、2年連続10号!虎13試合ぶり1イニング2点以上生ん打

七回に2ランを放った福留。打線の負のスパイラルも振り払った(撮影・安部光翁)

七回に2ランを放った福留。打線の負のスパイラルも振り払った(撮影・安部光翁)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト0-5阪神、24回戦、ヤクルト12勝11敗1分、11日、神宮)漆黒の空に放物線を描く。やはり試合を決めたのは福留だった。3-0の七回無死二塁。2年連続2桁アーチとなる10号を右翼席に突き刺した。

 「前のチャンスで打てなかった(三回二死二、三塁で空振り三振)し、何とかしようと思った。結果的に本塁打になってくれてよかった」

 先発全員安打となる一発で虎打線が「0」「1」地獄からようやく解放された。1イニング2得点以上は6日の巨人戦(甲子園、五回に2得点)以来、38イニングぶり。チーム全体で4点以上をもぎとったのは8月25日のDeNA戦(横浜、9-3)以来、13試合ぶりだ。あと1本が出ない、という悪循環を打ち砕いたことに、「打線のリズムも岩貞が作ってくれた」と25歳左腕に感謝した。

 “鬼”に徹した1年がまもなく終わる。日米通算2000安打&自身2度目のサイクル安打を達成。主砲としての仕事はもちろん、藤浪に激怒したように首脳陣と選手とのパイプ役にもなった。守備では際どい打球に何度もダイブし、グラウンドに体をたたきつける。

【続きを読む】

  • 7回、2点本塁打を放つ阪神・福留=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 7回、右越えに2点本塁打を放つ阪神・福留=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 7回、2点本塁打を放つ阪神・福留=神宮球場(撮影・安部光翁)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 福留、2年連続10号!虎13試合ぶり1イニング2点以上生ん打