2016.9.11 18:39

ヤクルト・山田、また背部に死球受ける 苦悶の表情で打席に倒れこむ

ヤクルト・山田、また背部に死球受ける 苦悶の表情で打席に倒れこむ

特集:
山田哲人
2回、死球を受け倒れるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)

2回、死球を受け倒れるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-阪神、24回戦、11日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野手(24)が阪神戦の二回の第1打席で、背中付近に死球を受け、一時ベンチに下がった。

 前日1試合3発を放った山田が、第1打席で阪神先発・岩貞の速球を背部付近に受け、そのまま打席に倒れこんだ。しばらく、立ち上がれず苦悶の表情をみせた。その後、立ち上がるといったんベンチに戻り、治療を受けた。

 7月30日の巨人戦(東京ドーム)で、田原誠から受けた死球とほぼ同じ位置にもみえただけに、球場全体が静まり返った。そんな中、約3分後にベンチから飛び出し、一塁ベースへ向かうとスタンドからは拍手が起こった。

 山田は次打者・鵜久森の二塁打で、一塁から一気に三進。だが、後続なく無得点に終わった。

試合結果へ

  • 2回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・安部光翁)
  • 2回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、死球を受け痛がるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田、また背部に死球受ける 苦悶の表情で打席に倒れこむ